読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

バセドウ病眼症治療のための入院19日目(11月4日)〜これで最後?!〜

IMG 1322

(真ん中に見えるのがポートタワー)

入院生活19日目

この日でひと通りの治療が終了。

これで身体に何らかの変化が無い限り 明日か明後日には退院の運び。

と思ったら、明日退院決定した↓

[blackbirdpie url="http://twitter.com/#!/Panchorion/status/132325679005052928"]

ステロイドパルス療法が3クール目の最終日。

それが終わったあとに、 担当の医師による診察と視力検査をした。

視力検査は正直言って不安だったんだよな。。。

でも結果は↓

[blackbirdpie url="http://twitter.com/#!/Panchorion/status/132327323277074433"]

ちゃんと回復してた!!

もうねぇ〜 4月か5月あたりからずっと左眼の視力低下に嘆いていたのよ。

入院して視力が戻るか半信半疑だったけど、 ちゃんと回復してホッとしたw

ステロイドパルス療法の1クール目のときは 効果は余り出てこなかった。

でも2クール目から見えてきてる感じがして 最後の3クール目から、ほぼハッキリ見えるようになった。

入院計画のとおりにちゃんと継続しない限り 本当に効果は望めないんだな〜と実感。

もちろん、放射線治療と同時並行して治療したのも効果的だった。

そう考えると今回の入院は大正解

もう少し早めに入院しておけば良かったかな〜と思う今日この頃。

こればかりは難しいタイミングなのかも知れないけどね。

まあ病気をして、医師から入院の指示があれば 早めに入院するのがベター (ベストとは言い切れないので。)

早ければ早いほど、 病気の進行を遅らせること、または止めることができるのは確か。

したがって、無理な自己判断で入院を延ばしたり、通院治療を選択するのは 余りいい選択とは言えないとも言える。

だから医師ときちんとベストまたはベターな相談をした上で 治療計画を立てたほうが一番。

これが私自身が入院して思ったことだ。

ひとまず入院生活による治療は今日で終わり。 明日から退院の運びなるけど

一応、内服薬による治療は継続。 もちろん、退院後の経過を診るための通院も続く。

この病気(バセドウ病眼症)はバセドウ病も含めて 長い治療生活を強いられることになるが きちんと薬と通院で管理していけば日常生活はもちろん 再びマラソンの舞台に立つことができる。

なので気長に気楽にこの病気と向きあって行くつもり。

これで一区切りがついたと思うと、少しは楽になったかな。

ということで、最後の病院食↓

【朝食】 IMG 1321

・パン ・オレンジマーマレード ・ソテー ・パイナップル ・牛乳

いつものマーガリンからオレンジマーマレードに変わったのが良かった。

【昼食】 IMG 1323

・ハヤシライス ・ミモザエッグ ・フルーツみつ豆福神漬

最後の昼食はご飯系が出た。 ハヤシライスを食べるのは本当に久々だったので美味かったw

【夕食】 IMG 1324

・ごはん ・魚のレモン焼き ・筑前煮 ・味噌汁

最後の晩餐は、決まってオーソドックスな夕食だった。 この日に限って、ゆっくり口に噛み締めて食した。

以上、入院生活19日目(最終日)でした。