色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

いまさらながら自己紹介をしてみる

(京阪中之島駅から撮られた自分の後ろ姿)

今更ながらですが私自身のことを紹介したいと思います(笑)

 

当ブログについて

主に「マラソン」に関連したことを更新します。

たまに旅行記や趣味、雑記、時事、個人的興味などもアップしています。

比率として7割くらいはマラソン記事にしていくつもりです。

このブログのテーマとは相反するかも知れませんが

障害者・人間関係・職場など社会的関心のあるもの

機会あれば更新していきたいと思っています。

 

名前

パンチョリオンと申します。

名前の由来は大学時代につけられたあだ名パンチョリーナが

余りにもダサすぎたので卒業を機に改名しました(笑) 

どっちみち、みんなからは「パンチョ」と縮めて呼ばれてしまうので

結局、改名の意味はなかった・・・ 

スペック

学歴:福祉系大学卒業

職歴:大卒ニート→大手外資系→病気療養→銀行子会社

身長:179cm(あと1cm欲しい・・・)

体重:マラソン時は66kg、オフのときは最大70kg

4歳時より原因不明の難聴を患い聴覚障害者として生きることになる。

2010年よりバセドウ病に罹っていることが発覚・・・Orz

現在進行形で治療していますが薬のおかげで日常的な不便は感じていません^^

座右の銘 

「人間万事塞翁が馬」

人生良い時、悪い時がありますが日々一喜一憂しないようにしています。

特に悪いことに遭遇したときは、冷静になって状況の理解に努めています。

状況をきちんと理解すれば悪いことは良いこととして捉えることができますので

基本ポジティブに考えて行動するようにしています。

座右の書 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

原因ばかりを追求しても解決に導くための目的がなければ意味がありません。

この本を通して「原因論」ではなく「目的論」というものを学びました。

あと自分の課題と相手の課題を混合しないようにする

課題の分離」も目からウロコです。 

 

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

 

 今でも読み返している一冊です。

物事はすべて「事実」であることを認識できた良書です。

たとえば極端ですが

今日彼女に振られてしまった・・・何かの間違いだ

いいえ、事実です(笑)

事実として認識して、その後どうするかを考えるのです。

2008年当時この本を読んで衝撃的でした。

先述のアドラー心理学の「目的論」にも通ずる内容です。

 

将来の目標・やると決めていること

初の社会人生活は外資系にて契約社員としてスタートしました。

そこで実力社会の世界を知り、いずれは正社員になろう!と夢を抱きましたが

自分はどうあがいても出世できないと早々と気づきます。

人間関係や障害者雇用の不安定さ、激務の積み重ねでストレスが溜まり

いつの間にかバセドウ病を患っていたのです(ストレスとの因果関係は証明されていない)

初めて死を意識した時、自分の人生って何もかも中途半端だよなと気付きました。

病気と向き合い、自分のやりたいことは素直にやって、

後悔のない日々を過ごすと決めました。

そのためには精神的・経済的自立するためにも雇われない生き方を模索しています。

本当の自由とは何かを考え、無駄に過ごすことも大事かなと思っています。 

スローライフではありませんが、マイペースに進んでいきます。

「やる」と決めていること

  • マラソン
  • 障害者の働き方
  • 政治・経済の情勢
  • 社会の仕組み(税金や補助金など)
  • 興味ある本をちゃんと読む
  • 興味ある映画をちゃんと見る
  • 自分の思いを手帳に毎日書く
  • パズドラ(笑)

将来の「夢」というより「目標」

  • 独立をして人のためになるようなことをする
  • マラソンでサブスリーを達成
  • 屋久島の縄文杉に触れる
  • ウユニ塩湖に訪れる

最後に

ブログを更新することは私のライフワークの一つです。

大学卒業してからヤフーブログ→mixi→WordPress→はてなブログと

プラットフォームを移してきましたが、やはり書くことはやめられません(笑)

末永くよろしくお願いします^^