読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

さらばApple Watch〜ガーミン235Jのランニングウォッチとしての実力〜

ガーミン235Jを購入して1週間が経ちました。

いやぁ〜早く買っておけば良かったなぁ〜と思った次第です。

といってもランニングウォッチとしての評価なので、それに関するレビューをしていきたいと思います。

 

 

時計としての視認性

まずは純粋に時計としての役割は十分に果たしているか?

はい、十分すぎるほど果たしています。

トップページの写真を見ていただくと分かりますが、直日光下ではとても見やすく、すぐに時刻が確認できるのがいいです。

反面、室内や暗くなると視認性は落ちませんが、クリアな表示じゃなくなります。

これはスマートウォッチの類ですので、環境によっては見やすかったり、見にくかったりします。

またずっと表示されっぱなしなので、腕を上げてもすぐ見れるのがGood!

 

ランニングウォッチとしての視認性

ぶっちゃけ、タイムがずっと表示されっぱなしですので、ストレスが皆無です!

 

Apple Watchのときは常時消灯していますので、腕を上げてコンマ何秒か待ってから表示されます。

ハッキリ言ってApple Watchはランニングウォッチとしては役に立ちません。(って購入当初はさんざん褒めてたのに・・・)

 

ランニングウォッチとして大事なのは瞬時にタイムが見れること

ガーミン235Jは十二分に発揮してくれています。

 

ランニングウォッチとしての機能

衝撃だったのが、自分好みの表示ができることです。

私は以下の表示に設定しました。

  • 総距離(いま何km走ってるか)
  • 総タイム(いま経過している時間)
  • ラップタイム(1kmごとのタイム)
  • ペース(1kmあたり何分ペースか)

いまはこれくらいで設定していますけど、瞬時に見れるのはいいですね。

 

一方でApple Watchは「Runtastic Pro」というアプリを使用しています。

ランニングウォッチとアプリとしては、他よりは優れていますが本家のランニングウォッチには敵いません。

なぜならば表示のカスタマイズができないからです。

また一番困るのが、リアルタイムに経過時間と距離表示が反映されないことです。

走ってて時計を見て、2秒位したら正しく表示される始末・・・

これはランニングウォッチとして致命的です。

 

ガーミン235Jは常に表示されっぱなしですので、ストレスフリー!!

瞬時に知りたい情報が知れるっていいですよね〜〜w

 

バッテリー性能

購入して1週間なのにまだガーミンの充電はしていません。

てか半分残っています

Apple Watchは毎日充電しないと使えませんからね。

時計としての最低限の機能をガーミン235Jは備えていますので買って良かったかなと思います。

 

GPS性能

今回、私がガーミンを買おうと思ったキッカケがGPS機能です。

Apple Watch(正確にはiPhone)のGPSは正確に捕捉してくれません。

そのストレスもありましたので、できるかぎり実距離に近いGPS性能のあるランニングウォッチが欲しかったのです。

 

それで先日5kmのランニングをするために、ガーミンとApple Watch(Runtastic Pro)を同時計測してみました。

 

ガーミンは以下のとおりになりました。

序盤から終盤にかけてビルドアップ走になってしまいましたが、ほぼ正確だな〜と実感しています。

 

ではApple Watchで計測した距離を御覧ください。

 

 

同時計測したのに、タイムも距離もバラバラです・・・

誤差の範囲を超えているくらいヒドイ(苦笑)

 

ハッピーメーター

これまで私はApple Watch(Runtastic Pro)で正しい距離と思って走ってきました。

今日はちゃんと10km走れたぞ!と思ったら実際は9kmだったりしたこともありました・・・

言ってしまえば騙された距離でハッピーに感じていたんですね。

これをハッピーメーターと称しますw

 

この異変に気づいたんは神戸マラソンを走っていたときの記録を見たんですね。

そしたら44kmとフルマラソン以上に走っていることになっていました(汗)

これがキッカケでGPS性能の良いガーミンを選んだわけなのです(^_^;)

 

結論

Apple Watchと比較はしていますが、Apple Watchはランニングウォッチじゃありません。

ライフログやメールの着信などを確認できるスマートウォッチです。

逆にガーミンはランニングウォッチとしての性能が秀逸です。

純粋に走るためだけに生まれてきたものと錯覚するくらい素晴らしい時計ですね。

 

一応ですが、普段の生活では今でもApple Watchを使用しています。

ガーミンでも良いんですけど、スマートウォッチ的な機能が乏しいので仕事をしながらだと少し寂しく感じます。

LINEやメールの着信はガーミンでもできますが、iPhoneとベアリングすると個別に設定ができないみたいです。

それが不便でしたので、ガーミンの通知はすべてオフにしました。

 

そう勘案して、日常生活ではApple Watch、ランニング時にはガーミン235Jと使い分けたいと思います。

もしかしたら、煩わしくなってガーミンを常時身につけるかも知れませんけどねw

 

そんなわけでレビューでした!