読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

5年前の自分に勝つ!2015年 加古川マラソン

マラソン レース

f:id:panchoo:20151223211341j:image

 
マラソンやってて本当に良かった!
 
この興奮のために
 
自分に勝つために
 
走ってきたことを誇りに思う!
 
 
今年最後のマラソン大会は、
 
加古川マラソンです。
 
 
早速記録からお伝えします。
 
 
3時間29分10秒(グロス)
 
f:id:panchoo:20151223212426p:image
 
自己ベスト達成!
 
と同時に
 
久々のサブ3.5です!
 
 
ちょうど5年前の今日
フルマラソン自己ベストを叩き出したのが
この加古川マラソンで、
当時の記録は3時間29分28秒でした。
 
タイム差としては18秒ですが、
僕の中ではとても大きな差です。
 
5年前に自己ベスト達成してから
病気をして、
そしてランナー復帰して
身体と相談しながら自分の練習方法を模索して
 
ようやく5年前の壁を打ち破った感じです。
 
しかしながら走りのパフォーマンスは、
体感的にまだ5年前の方が上です。
 
いまだ5000mとハーフの自己ベスト更新はしていないので(^_^;)
 
今回は天候が曇天でかつ気温もそんなに高くなかったので
僕にとって走りやすい条件が揃っていました。
 
ただ大会1週間前に風邪を引いてしまい
最後の中途半端なままでしたが、
返ってそれが好結果につながったと思います。
なんせ脚を休められましたから。
 
もう1つは夏から数えている
月間走破距離が
150km未満であったことです。
自分で言うのもですが、長い距離を走ることで
ランニングそのものに苦痛を感じるのが嫌だったのです。
 
大事にしたことは、その日その日の体調を優先に走ることでした。
短いときは1kmだけ軽く走ることもありました。
また今年は1度も練習としての30km走はしていません。
 
とにかく楽しく無理なく走ることが
今回の自己ベストにつながったと思います。
 
5年前の方がハードに練習していましたので、
5000mやハーフを走るにあたっては
いい練習であったのは確かです。
一方でフルマラソンに限って言えば、
練習内容は「質」で決まる気がします。
 
今回は脚のダメージもそれほどないまま
ラスト2kmは上手く踏ん張ってフィニッシュでき
レース内容は、5年前と比較して
ベストレースと言ってもいいくらいです。
 
 
そんな訳で加古川マラソンを振り返りました。
 
 
あと最後にフィニッシュ後は
神戸牛ステーキを思いっきり堪能しましたw
f:id:panchoo:20151223213535j:image
 
柔らかくて、ゆっくり味わうことができ
至福の時でした。