色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

裸足感覚ランを味わえるXERO SHOES(ゼロシューズ)を買ったので1週間試してみた

梅雨明けてとても暑くなり始めた7月の終わり、こんな時期は走ると足が蒸れます・・・・

 

それを解消するために思い切って裸足感覚ランの

「XERO SHOES」(ゼロシューズ)を買ってみました。

 

 

購入初日

買った瞬間からすぐに履いて走ってみます。

 

・・・痛い

 

アスファルトの地面が足裏へとダイレクトに伝わってきてます。

 

激痛すぎて走るのがきつい。

買って後悔したかのような感覚に襲われました。

慣れるまで時間がかかるものと思って、継続することを目標にしました。

 

そんなわけで初日は3kmだけで終了。

 

2日目

この日は会社帰りの1kmだけウォーキングすることにしました。

走ろうとしたらまだ痛いので、徐々に慣らす感覚で行きます。

 

2日目 1km

合計 4km

 

3日目

思い切って通勤にXERO SHOES(ゼロシューズ)を履いてみることに。

会社の最寄り駅まで往路2kmを歩き、復路は軽く小走りする。

意外にも足の痛みはありません。

慣れてきた感じかな〜と言う感覚です。

 

3日目 4km

合計 8km

 

4日目

昨日に引き続き、通勤に使用としたら歩くだけで

かなりの激痛!

なので、朝の時間帯で革靴に履き替えました。

たぶん回復途上の段階で使用するのは良くないみたい。

 

4日目 1km

合計 9km

 

5日目

前日は回復に努めましたので、改めて通勤に使用。

往路だけの2kmに留めました。

これでもだいぶ、マシになってきてむしろ裸足の方が気持ちよく思えました。

足が蒸れないのが快適なのです笑

 

5日目 2km

合計 11km

 

6日目

ここまで来たら普通に速歩きしても痛みはなくなりました。

往路復路で合計5kmを踏破。

あとは5km以上のランニングができるかどうかですね。

たぶん行けると思う・・・

 

6日目 5km

合計 16km

 

7日目(昨日)

1週間ぶりのランニングです。

走ってみると・・・

 

気持ちええ!!!!

 

 

継続して使用したのが良かったのか

XERO SHOES(ゼロシューズ)の効果が実感できました。

 

裸足に近いのでほぼフォアフット走法になりますので

ふくらはぎの筋肉が結構鍛えられます。

走っていてジワジワ効いてきました。

またペース自体もキロ6分15秒ほどだったのでそんなに飛ばしていません。

暑い中ゆっくり走れていい汗をかけたことでしょう。

そんなわけでこの日は7km走りました。

 

7日目 7km

合計 23km

 

使用してみて思ったこと

いままでランニングシューズを履いていて、

走り終わったあとは気持ちの悪い蒸れに悩まされていました。

靴下もびっしょりになっていちいち履き替えるのが面倒だったのですね。

で、ゼロシューズを買ってからランニングを終えたあと履き替えはせずにそのまま使えますのでむしろ快適と言っても良いでしょう。

これほど楽なものはありませんでした。

 

改めてなぜこのゼロシューズを買ったのかといいますと

巷でInstagramのランナーさんが紐付きサンダルで走っている写真をよく投稿してくれています。

見ていて気持ちよさそうだったのです。

 

またランナーのバイブルである「BORN TO RUN」の登場人物が

サンダル風のシューズを履いても故障知らずというのもあったのですね。

 

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

 

翻訳は読みづらいですけど、一度は読んでみたら履きたくなるものです笑

 

商品

こちらが買った商品は以下のとおりです

 

[XERO SHOES] メンズ

[XERO SHOES] メンズ

 

 かなりシンプルですけど、底が薄すぎて本当にダイレクトに伝わります。

 

他にもルナサンダルもあるみたいです。

 

 

LUNA SANDALS(ルナサンダル)Mono Winged Edition 8(26.0)

LUNA SANDALS(ルナサンダル)Mono Winged Edition 8(26.0)

 

これは意外にお高いので、さすがに躊躇しました。

 

またワラーチという商品を自作するというのもあります。

 

[ヴィブラム] 山田 ビブラムシート 8338 黒 2枚入

[ヴィブラム] 山田 ビブラムシート 8338 黒 2枚入

 

 

さすがに自作は失敗したくないので、既製品を買うほうが賢いと思いました。

 

そんなわけで夏場はXERO SHOES(ゼロシューズ)で鍛えていきます。