色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

【奄美大島】バニラ・エアと黒うさぎレンタカーとビッグツー【1日目】

このブログで旅行記を書くのは久々です。

今回は奄美大島へ行ってきた記録をアップしたいと思います。

 

 

奄美大島へ行くのは

私の父が奄美大島出身なので、今回は法要のために出向きました。

日程は4泊5日と長めなのですが、観光できるのはそれぞれの1日のうちの数時間のみ。

基本は親戚優先での行動です。

ただ法要のためなら2泊3日でもいいのですが、

今回長めなのはLCC特有の航空運賃の安さのためなのです。

 

航空運賃

いままで関西から奄美大島へ行く飛行機は、伊丹空港から発着してあるJALを利用していました。

料金は安くても往復3万5千円くらいです。繁忙期であれば往復7万円のときもありました。

基本は年末年始やお盆の日を避けて、安い運賃で奄美大島に帰省していて何とかやりくりしていたなと思います。

ただ最近はLCCが台頭し、比較的安く奄美大島へ帰れるようになったのは大きいです。

なので関西国際空港から発着しているバニラ・エアを利用することにしました。

https://www.vanilla-air.com/jp/

 

出発日は11月22日(木)、帰り11月26日(月)に設定。

どちらも3連休前後の日ですので運賃が安くなります。

運賃はコミコミで往復2万4千円で、JALと比較してかなり安くなりました。

 

関西国際空港までの交通と時間について

これまで伊丹空港からJALに乗っていたので神戸からは近くて楽だったのですが、関西国際空港になってからは時間がかなりかかった印象でした。

それに関西国際空港はかなり広いので、移動する時間も多くなり搭乗口まで行くのも少ししんどい(汗)

時間とお金の関係を考えると、安ければ時間がかかるという典型だなと思いました(笑)

 

 

奄美空港到着後

いままでJALだと奄美空港で飛行機を降りる際は搭乗用の窓口みたいなところでした。

バニラ・エアだと地上で降りるのですね。

これは初体験でしたので面白かったです。

 

ちなみにバニラ・エアの飛行機の乗り味は悪くなかったです。

快適とは言いませんが、これまでJALにあったドリンク無料サービスがないのは寂しかったりします(笑)

 

黒うさぎレンタカー

空港到着後はレンタカーを借ります。

父の実家まで車で2時間ほどのところなので、車がないと困ります。

今回借りたところは黒うさぎレンタカーという会社です。

kurousagi.sunnyday.jp

 

これまでレンタカー会社はトヨタレンタカーばかり使っていました。

最近の奄美大島は観光客が増えましたので、比例してレンタカー会社も増えていました。

親戚からの情報で「黒うさぎレンタカーがいい」って言われたので、とりあえず使ってみることに。

メール対応はOKでしたので極力電話はしないほうでやり取りしてみました。

意外に返信も早く明朗会計で事務手続きも簡単に済みました。

使ってて楽です(笑)

4泊分のレンタルで比較的安い感じで利用できたのは大きかったです。

 

ビックツー

実家に向かう途中、空港から30分ほどのところにある大きなスーパー「ビッグツー」です。

奄美大島へ行ったからには、ここは必ず立ち寄るべきです。

何せよすべてのお土産が揃っていて困ることがないからです。

損は絶対しません(笑)

 

ここでは昼食を摂るためによりました。

奄美の郷土料理は食べまくってましたので、今回は普通の定食を食べました。

ボリュームたっぷりでうまかったです。

 

実家到着後

 

父の実家がついたのは15時過ぎです。

神戸の家を出たのが6時過ぎなので、約9時間かかっています。

1日目はこんな感じで終了しました。

なお写真は実家から徒歩30秒の海辺です。

 

 

 

02 地球の歩き方JAPAN 島旅 奄美大島(奄美群島1) (地球の歩き方JAPAN島旅)

02 地球の歩き方JAPAN 島旅 奄美大島(奄美群島1) (地球の歩き方JAPAN島旅)

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る