色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

AmazonのクレジットカードにしたらApple Watchがかなり捗るようになった

Amazon Mastercardゴールド

ココ最近、自分のライフスタイルが劇的に変わりました。

そうAmazonのクレジットカードのおかげでね。

 

これまで使ってたクレジットカード

Amazonのクレジットカードの前に、これまで「ヨドバシカメラ」のクレジットカードを使用していました。

10年ほど前からヘビーユーザーだったのですが、最近ではヨドバシカメラで買い物することすらなくなってもっぱらAmazonで買い物が増えました。

当然、Amazonでの買い物はヨドバシカメラのクレジットカードで決済していたので必然的にポイントは1%しか付与されません・・・

なんかクレジットカードのポイントが1%ってある意味でしょぼいんですよね。。。

10,000円分の買い物しても100ポイントしか付与されませんのでどんなに使ってもなかなか10,000ポイント分まで貯まりません。

そこで自分は思ったのです。

「Amazonで買い物ばっかならAmazonのクレカにしてもいいんじゃね?」

そんなわけで5月にAmazonのクレジットカードを申し込みました。

 

Amazon MasterCardクラシック

Amazonのページにクレジットカードを検索すると以下の申込みサイトに訪れました。

 

 年会費無料でかつ初回契約に限り(5月申し込み時点で)5,000ポイントが付与されるのでかなり魅力ある内容でした。(ポイント付与に関してはサイトにて確認してください)

早速届きましたら、なんとまあ「iD」決済ができるじゃありませんか。

 

私はAppleの機器をたくさんもっている割に、Apple Pay(アップルペイ)というおサイフケータイ機能を使ったことはなかったのですね。

使わなかったというよりも「使えなかった」というのが正しいかも知れません。

 

 おサイフケータイ

実はiPhoneがこの世に出る前に、ドコモのおサイフケータイをヘビーに使っていました。

キャッシュレス社会を先取りしてコンビニやマクドナルドなどで「ちゃり〜ん♪」と鳴らしていたのが懐かしい。

ドコモもキャッシュレス社会を見越して自前ので「DCMX」というクレジットカードを発行しました。

私は「ドコモの新機種をDCMXのポイントで充当できるなら」という短絡的な理由も相まって「iD」機能のあるDCMXを契約したのです。

これが思いの外に便利すぎてサイフを出さずに済むのはかなり楽でした。

ただ「iD」を導入している店舗があっても利用者が少ないせいか読み取り機の起動が遅かったことを思い出します。(2005〜2006年頃)

しばらくはドコモのおサイフケータイを使っていましたが、iPhoneが世に出始めてからいつしか使わなくなったのです。

というかDCMXのクレジットカード中心の生活に変わったのです。

何よりも「iD」を導入している店舗が少なすぎたのが決めてですね。

 

ヨドバシカメラのクレジットカード時代

2008年頃、iPhoneを中心とした生活が始まりドコモ携帯を使う頻度が劇的に減りました。

もともとDCMXカードはドコモの最新機種購入のためにポイントで充当するためだったのですが、黒船ソフトバンクのせいでiPhoneが2年縛りで機種代金無料という施策にハマってしまい、「これじゃDCMX持つ意味ね〜」と思いはじめ別のクレジットカード会社を探しました。

それがヨドバシカメラのクレジットカードだったのです。

今年の4月まで使い始めて10年になります。

 

魅力的だったのがヨドバシカメラで買い物したとき現金と同じ扱いで10%のポイントが付与されることでした。

なので時間があればヨドバシ梅田に足を運んでガジェットを買ってポイントを貯めて使っての繰り返しですね。

一番良かったのがApple WatchとiPadをポイント充当で買えたことが大きかったです。

ただ、ヨドバシカメラのクレジットカードはApple Payに対応してないんですよね・・・

Apple Pay対応のiPhoneやApple Watchを持っててもヨドバシカメラのクレジットカードが対応していないのであれば使うメリットがありません。

同時に梅田に運ぶのが面倒くさくなったことも含めてAmazonで買うほうが楽と思うようになりました。

 

Apple Watchでちゃり〜ん♪

そういう流れがあって、Amazon MasterCardクラシックを契約し久々にApple Payによるおサイフケータイを復活させました。

もうね、なめてましたよ。

 

iPhoneもサイフも出さずにApple Watchで簡単決済できるってかなり楽すぎますwww

 

一日の流れ

ある休日の一日。極力サイフから現金を出さずにどこまで過ごせるのか試してみました。

 

朝、ローソンにて缶コーヒーをちゃり〜ん♪

昼、少し小腹が空いたのでファミマでパンをちゃり〜ん♪

15時過ぎ、ZARAで良さげなジャケットがあったのでちゃり〜ん♪

夕方、仲間たちとホームパーティーするので食料をイオンでちゃり〜ん♪

夜、コーラが飲みたくなったので自販機でちゃり〜ん♪

 

ドコモのおサイフケータイ時代より「iD」導入店舗が莫大に増えましたのでどこでも使えることが大きいです!

 

この記事を書く前には、ランニング後にすき家にて晩飯を食べました。

そこでもちゃり〜ん♪です笑

 

ここまで使いまくったら、もう決断しました。

Amazon MasterCardゴールドに契約ですw

 

Amazon MasterCardゴールド

5月にはMasterCardクラシックでしたけど、たった1ヶ月でゴールドカードに移行させましたw

 

 

なんでかって?

Amazonプライムが実質的に400円になるからですww

同時にポイント付与率が2.5%になるのが良かったのです。

 

1%と2.5%じゃ全然違います。

貯まる速度が段違い!

6月にゴールドに移行してからAmazonでの購入はいつもの変わらないはずなのですが、いつの間にか2000ポイント分が貯まっていました。

クラシックのときにもらった5000ポイントはそのままでしたので7000ポイントあります。

なんか貯まってばかりで使いみちがないように思えますが、私の場合はAmazon Kindleユーザーでもありますので新しい本が出たらポイントで購入しようと思っています。

そのほうが実質的にタダで本が読めるのと同じですしね。

 

キャッシュレス万歳

気づいたらサイフの中の現金が減ってないと同時に銀行でお金をおろすことが減りましたww

ほぼApple Watchで決済しまくってますので、10年前と比較してキャッシュレス社会が進んでいます。

テクノロジーが進化すれば必然的に人間は便利さを求めてしまうのですよね〜。

なんだかボーダーレス社会も目の前に近づいている気もします。

更に10年後はどんな社会になっているでしょうか。

まったく予想ができません。

時代は確実に変わってきています。