色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

ZOZOSUITが届いたので使用してみた。そしてZOZOフルオーダースーツを購入するか悩んだが・・・

ようやく届いたZOZOSUIT

昨年の11月から注文して、仕様変更されたものを手にした。

こんな感じに送られてくるのですね(笑)

 そんなわけで開封して使ってみます。

入ってるものが簡易的すぎて笑いますw

 

そして広げてみる。

思った以上に大きい。

何せよ私の体に合わせたものですし。

 

では早速試着です。

 

うん。ガンツごっこするのにはもってこいですけど、

水玉模様は弱そうな感じ・・・

 

ということで計測!

 

 

すげー!細かい!!!

 

ここまで数値が出ると、自分て身体がでかくなったなと実感。

特に腹回りが←

 

この計測データをもとに服を購入するかどうかのサイトに入ると

 

 

あらま〜自分の身体に合ったスーツが提示されました。

 

そういえば、はてな界隈でスーツ市場の参入が話題になりましたね。

kabumatome.doorblog.jp

確かにこのデータをもとにスーツが届くと考えるとお買い得のような気がします。

これでかっこよいスタイルが手に入るならZOZOはすごいことをしでかしましたね。

 

でもね・・・

ec.only.co.jp

先日スーツのミニマルオーダーをしたばっかなんですよ(^_^;)

きれいなお姉さんに採寸されて、お姉さんのセンスでサイズ感を選んでいただいたので3ヶ月後の納期まで楽しみだったりするのですね。

 

価格をみると

ZOZOは1着21,900円

ONLYは2着41,904円(1着20,952円)

どちらがお買い得なのかわかりませんw

はっきり違うのは納期がZOZOが最長3週間ならONLYは3ヶ月ですね・・・

 

ふと思うにZOZOSUITは「絶対的な数値」によるデータがはじき出されましたが

オーダー採寸は人間の「感覚知」が出てきます。

 

「感覚知」はファッション的な意味ではとても重要なもので

見た目を重視するならば人間の目でセンスを出すって大事なものなのではと思ったりします。

したがって私はお姉さんに採寸されたONLYの「感覚知」に期待しておきます(笑)

 

といってもZOZOSUITがダメというわけではなく、適切なサイズの服に出会えるチャンスは広がったわけですから、あとは「絶対的な数値」と自分の「感覚知」をうまく使ってファッションライフを送るのがいいのではないと思いました。

 

なんだかますます未来感が出てきましたね。

10年前の自分では想像ができない未来でした。

その後の10年後はどうなるか楽しみです。