色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

第7回神戸マラソン2017完走!〜脚を攣っても頑張ったオレ!〜

今年も神戸マラソンに出場いたしました!

これで7年連続の7回目です。

毎度ながら記録を目指して走っているわけなのですが、11月ということもあってピークは中途半端なまま完走しています。

 それで今年のタイムはどうだったかというと・・・・

 

タイム

ネットタイムで4時間26分52秒でした(^_^;)

 

一応、サブ4を狙って走ったのですけど、途中で失速してしまいました・・・

 

 

脚を攣ってしまう

1kmごとのラップタイムは以下のとおり

23kmまではEペースで5分台のラップを刻みましたが、24kmあたりに右脚に違和感があり妙に攣りそうな感覚でした。

もうピシッ!ピシッ!!と悶絶モノです・・・(*ノω・*)テヘ

ハーフまではいい感じのサブ4ペースでしたので、特にトラブルがなければ予定通り30kmすぎに失速すると踏んだのですが、早い段階で脚が重く走れば走るほど太ももに痛みが走ってきます。

いつもの失速パターンはだいたい脹脛(ふくらはぎ)あたりが重くなってペースが落ちるのですけど、今回は初めて太ももが攣り脚を上げるのが苦しかったです。

言ってしまえば練習不足なんですけどね←

 

7回走った感想

地元神戸を走り続けて7回目。今年は例年より気温が低く気持ちよく走るにはもってこいのレースでした。

気象条件が良かったためか1位でフィニッシュした選手が大会新記録を出すほどの好条件でした。

こんないい条件下でサブ4をクリアできなかったのは悔しかったです(T_T)

ある程度の走り込みは大事ですね。

あとフィニッシュ後の疲労感は余りありませんでした。

脚だけが重いままでしたので、例年と比較して思考も身体もクリアな状態です。

たぶん7回も走っているから、慣れているってのもありますね。

 

コース変更

今年よりコース変更がありました。

いつもなら明石海峡大橋で折り返しが、今回はそれを通過してスターバックスあたりで折り返しです。

前半コースの距離延長ということになりますが、私は余り気になりませんでした。

むしろ今の方が全然精神的に走りやすかったです。

同時に、フィニッシュ前のコースであるポートアイランド側は距離が短縮されましたので、神戸大橋を超えた後は更に踏ん張れたのが良かったです。

今回みたいな脚が攣ったときにポートアイランドを更に走るのは地獄ですけどねw

 

感謝

不思議なことに神戸マラソンだけは、何度も出たくなります。

神戸の街並みを年に1回、広々と走れるって自分にとっては贅沢なのですw

青い空、白い雲、穏やかな海、赤みがかった山、そしてシンボルであるポートタワーを見上げるのが好きなのです。

今年も素晴らしい生まれた街を走らせてくれてありがとうという気持ちです。

いつものフルマラソンだったらやっぱし42.195kmは長く感じますけど、神戸マラソンだけは不思議に短く感じるものです。

ホームアドバンテージともいうのでしょうか?w

 

次のレース

これで今年のフルマラソンは終了です。

次は4週間後の三田国際マスターズマラソンに出場します。

ハーフマラソンですので、気持ちの面では余裕を持って走れます。

記録は脚の状況次第ですけど、100分は切れたらいいかなと思っています。

 

おまけ

スタート直前の風景です。

神戸ではそろそろルミナリエが始まります。

ルミナリエのルートをアップに使えるのも贅沢でしたw