色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

2012年:香川丸亀国際ハーフマラソン

IMG 1919

2011年の夏頃に病気が発覚してから しばらく休止していた本格的なレース出場。

ファンランとして走った神戸マラソンを除けば 目標を持ってレースに挑んだのは2011年5月に行われた 「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」以来である。

今回の目標は、病気明けと練習不足ということも勘案して 1km5分ペースを維持し、 1時間45分29秒前後でフィニッシュすること方向で考えていた。

またレース前日までに痛めていた左足首は温泉と水風呂を交互に入ったおかげで 若干の痛みが引いたが、当日になってまた微妙に痛み発生していた。

それも含めて何とか完走することができたら。。。と思っていたが

まさかの

 

 

 

1時間37分49秒でフィニッシュ!

 

平均ペースは1km4分39秒と 想定していたよりも若干早いペースではあったが 思った以上にそこまで身体が重くなかった。

そもそも体重自体は前日計量で66kgあったのだが そこまで軽快に走れるとは思わなかった。

前回出場した「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」のときの体重は 59kgほどで、かつ繰り返し練習して 1時間51分のワースト記録を打ち立てていたのに。。。

これまでの流れを考えると やはり病気による影響が大きすぎたなとシミジミ思う。

今回は気温よし、天候よし、風よし、 とコンディションのよい天候に恵まれたし、走りやすいコースでもあった。 そして前日にはうどんを3杯食するカーボローディングでエネルギー源を作り上げたことも無視できない。

そう考えると病気から復調した今、 自分はどこまで能力が伸びるのか楽しみになってきた。 これで低下気味だったモチベーションが上がったのは言うまでもない。

では、以下ラップタイム↓

1km 4:32 2km 4:22 3km 4:21 4km 4:24 5km 4:31 6km 4:31 7km 4:34 8km 4:26 9km 4:29 10km 4:41 11km 4:35 12km 4:30 13km 4:47 14km 4:52 15km 4:52 16km 5:00 17km 4:36 18km 5:00 19km 5:00 20km 4:54 21km 4:40 Total 1時間37分49秒

前半は軽快に走り、 後半からは練習不足が出て徐々にペースが落ちてるのが分かる。

しかし、ハンガーノック現象に陥ることなく 踏ん張るだけ踏ん張ってフィニッシュ地点まで目指した。

いつもなら脚が重くなると急激にペースダウンしていたのだが(^_^;) そういう意味で、色々と収穫のあるレースだった。

次の大会エントリーは、昨年のリベンジをするべく 再び「高橋尚子杯ぎふ清流マラソン」に出場する。

気温が高い中でのレースになるので、身体が少しずつ正常に近づいている中、 自分自身は暑さに強いのか弱いのか見極めになる試金石になるだろう。

不安半分、期待半分の胸中 このレースに向けてしっかり調整していきたい。