色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

【雑感】NIKE エアズームスピードスパイダーLT

現在、私が使用しているシューズは全部で2つ。

そのうち1つはスロージョギング〜LSD用、 もう1つはロング走〜レース用として使用している。

今回は後者の方を紹介したいと思う。

NIKE エアズームスピードスパイダーLT」

このシューズは、モデルタイプが2つあり

1km3分を切る高速レース対応の「R」と 1km3分30秒〜5分ペース対応の「LT」がある。

「R」の方は履いて試したことはないが、 触った感じクッション性はなく軽量性を重んじているように感じた。

一方で「LT」はクッション性が十分にあって 多少スピード能力のある一般ランナーには最適なシューズだと思う。

自分の感じたこのシューズの特徴だが、 基本的には、ある程度足腰ができていて、 1km4分〜5分前後のペースで走ることができるランナー向けだろう。

実際に私がこの「LT」で走ってみて クッション性があると感じることができたし、それなりに軽い印象も受けた。 また通気性も優れているので、不快な熱こもりが軽減され、とても楽に走ることができる。

いざスピードを上げる時もシューズ自体が軽いので、すぐさまにギアチェンジが可能だ。

また私の足幅は、日本人らしくない細身なタイプなので、 元々足幅を狭く作っているNIKEとは非常にマッチしている。

結果として足がきちんとフィットされ、 ランナー復帰当初に軽い故障などを繰り返していたものが このシューズにしてからは故障の数が減ったのだ。

実はというとこのシューズは2足目なのである。 つまり同じモデルを買い足して、現在の青黒を使用しているのだ。

前の白赤モデルは走り過ぎたせいか、 クッション性がなくなり底もボロボロになってしまった。

別のモデルのシューズも試そうと思っていたが、 いかんせんフィット感がなくて違和感だらけだったのだ。

同じモデルの方が、走りだす時の踏み込み加減や グリップしやすさなどの使い勝手が身体で分かる。

慣れてるシューズの方が故障のリスクが軽減できるので尚更だ。

しばらくこのモデルで1年間走りとおしてみるつもりである。