色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

バセドウ病の薬、メルカゾール再開

IMG 1448

バセドウ病が発覚して今日で642日目

しばらく、このブログでは病気のことをアップしていなかったのだけど 改めて記録として書こうと思う。

実はと言うと昨年12月半ばに

バセドウ病の薬「メルカゾール」を中止していた。

医師いわく「もしかしたら治っているかも?」

と聞いて、自分の中ではかなり快方に向かっているのだなと思ったくらい。

それから翌2月の定期診察でも甲状腺ホルモンの数値は安定していたよう。

数値で言えば

FT4:1.50 下限値0.70、上限値1.60 TRAb:10.9 下限値0.300、上限値5.000

TRAbは依然として高いままではあるが、FT4が範囲内に収まっていたので 症状としては安定と医師はいう。

でも自分ではTRAbが範囲外に飛び出しているのが引っかかって 安定しているとは言いがたい。

なんていうかTRAbはバセドウ病を引き起こした原因のものだから。

この部分が範囲内に収まらない限りは寛解(完治)したとは言いがたい。

その引っ掛かりが昨日の診察まであって

いざ数値を見ていると

FT4:1.96 下限値0.70、上限値1.60 TRAb:10.9 下限値0.300、上限値5.000

FT4の数値が上限値を飛び超えていた。

自分なりの引っ掛かり(悪い予感)が当たっていて まだまだ治療生活は続くのだなと実感した瞬間だった。

自分なりの感覚だけど なんというか気温が上昇するにつれて 数値が比例して悪くなっている気がする。

9月以降には徐々に気温が下がって 比例して数値が範囲内に収まってくれたらいいのだけど。。。。

ひとまず、今日から投薬生活を再開して 地道に治療をしていくしかないか。

焦っても仕方がないしね。