色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

精神鍛錬!箕面の滝→妙見山までのジョグ!

なかなか距離を踏めていない今日この頃、このままではフルマラソンの完走は中途半端になると危惧をし、ラン仲間から妙見山までのジョグのお誘いが来ました。

当初は乗り気じゃなかったのですが、せっかくの3連休なので時間を有効に活用するべく絶好のチャンスと思って参加してまいりました。

 

 

ランコース

阪急箕面駅をスタートとし、妙見山の頂上までがひとまずのゴールです。

距離にしては約20kmです・・・

繰り返します。片道約20kmです。

 

一応、登山というカテゴリーに入りますので、当然アップダウンがあります。

これはある意味で体力増強はもちろん、精神鍛錬にもってこいのコースでもあります。

 

往路

さっそくスタートして約2.8kmあたりのところに箕面の滝がありました。

関西に住んでいながら、箕面の滝を拝むのはこれが初めてです。

とても壮大な滝でした。

気を取り直して、妙見山までジョグ!

コースとしては最初の10kmはそんなに急な坂が多くはなく日陰がたくさんあって快適に走ることができました。

ただところどころの急な坂に出くわすと歩いてしまいます。

後半の妙見山まで残り6kmあたりはずっと歩き続けましたね・・・

とにかく動き続けることを目標にゴールまで着々と進んでいく。

ラスト1kmはかなりきつかったです。

ようやくゴールをして、少しホッとしました。

ここまで体力がかなり削られましたよ(泣)

すぐに補給食として、まんじゅうを食します。

とても美味しかったです^^

 

ひとまず走破した記録を載せます。

 

キロ平均7分52秒です。

下り坂でキロ5分、上り坂でキロ7分〜10分と四苦八苦しながらの妙見山まで目指していましたのでまあこんなものかなと思います。

高度差はこんな感じになります。

ガーミンでこんな風に記録が見れると、結構な高度差なのだなと思いました。

よく上り坂を諦めずに動き続けた自分を褒めたいですw

 

復路

ちなみにですが、往路を登りきったらそのまま電車かバスでエスケープする形になると思われますが、妙見山周りに交通機関は余りありませんw

あったとしても5km先だったりしますので、それならばそのまま折り返しで阪急箕面駅まで戻るしかないのですw

体力的にはまだ余裕はありましたが、脚がどこまで持つか未知数でしたので、行けるところまで行くことにしました。

結果、

10kmで撃沈・・・

往路を含めてこの日は計31kmを走ることができました。

アップダウンのあるロング走にしてはまずまずの練習だと思います。

余力はまだあったといえばあったのですが、来週には淡路国生みマラソンが控えていますので無理はしないで近くのバス停で向かいエスケープです。

 

しかし待っていた先は・・・

 

風邪?

かなり体力が消耗した結果、身体の抵抗力が弱まっています。

喉に痛みが出てきて、少し寒気を感じました。

着替えのシャツも持ってきましたけど、思った以上に自分自身が弱まったのが分かります・・・

というか、このブログを書いている最中、咳と鼻水が止まりません・・・

完全に風邪を引いてしまいました。

でも、来週のレースまでは少し回復する気持ちで挑みますので、そんなに悲観はしていません。

しっかりと栄養と睡眠を摂れればいいので(←強がり)

 

妙見山は悪くない

今回の練習はハードというよりも日頃から練習している人には面白いコースだと思います。

道も砂利道ではなく舗装された道路ですので、走りやすさは抜群です。

それに日陰が多いので、いまの時期だと快適に走れます。

日中の気温は22度でしたが、そんなに暑さを感じさせませんでした。

少なくとも私にとっては、30kmを走破できたという自信がつきましたので11月のフルマラソンはなんとなくサブ4狙えるかなと調子乗っています←

 

まずは風邪を治すことからですけどねw