読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

手帳を開くともう1年経つなぁって〜

グッズ

 

 

やっぱ実感するね〜

なんだか使いこなしてる

 

 

ということで、今日は手帳のお話をします。

 

皆様は紙の手帳は使っておられますか??

 

私は昨年までなかなか使いこなすことができなかった者です。

 

これまでB5サイズの1day=1ページタイプ(ほぼ日手帳みたいなの)や

見開き2ページで1週間分のタイプなど

色々試してきましたが、どれも長続きしませんでした。

 

iPhoneのスケジュール管理アプリと並行して使っていますので

紙で使うのが時々面倒・・・というより途中から書かなくなりました。

 

何が問題だったのか?

 

持ち運びが面倒で、いちいち開くことができないからなのです。

 

B5サイズの手帳は小柄な部類に入りますが、

持ち運ぶとなれば意外に厚く、かえって邪魔になります。

 

毎年毎年「今年こそ継続するぞ〜!」と思っても結局ダメに・・・Orz

 

 

そんな中で、昨年ようやく継続しやすい手帳に出会えました。

 

 

高橋 手帳 2017 4月始まり ウィークリー ニューダイアリー アルファ 黒 No.816
 

 

 

4月始まりの高橋手帳です。

 

スーツの内ポケットにキレイに収まるサイズ感が良かったのか

毎日持ち歩いて、思いついたら書くというスタイルが習慣化できました。

 

この手帳は4月始まりとありますが、実際は3月から始めてもいい手帳です。

昨年の2月末に2016年版を購入して今日でまる1年が経ちました。

 

その日その日の出来事を日誌として活用し、

自分の良い時と悪いときが一目瞭然でわかります。

 

どんな風に使っているのか言いますと

 

上の写真では見開き2ページが7日分あり

その日の1日を簡易的に書き留めることができます。

もしこれがB5サイズだと書くスペースが広くなりすぎて

妙に「たくさん書かなっきゃ」って気になってしまうのですね。

 

これだとTwitter感覚で書けます。

 

次に

年間の予定表は、主にランニング記録として使用しています。

いつ何Km走ったかが分かりますので

大会に向けて逆算して計画が立てやすかったです。

 

神戸マラソンまでこうやって管理しましたので

Webページでの練習記録はとらなくなりました。

 

もちろんですが月間ページビューもあります。

 

まだ何も書いていませんが、

これからの予定や突発的に入った出来事を書くようにしています。

 

一番の肝は最初に上げた1日の振り返りを簡易日誌として書いていることですね。

これが自分自身のコントロールに役立っています。

 

悪いときがあった時、

事実を書いていたら思いの外に気持ちが落ち着いたりします。

 

逆に良いことがあれば素直に受け止めて

翌日も同じような1日になる行動を心がけています。

 

以前は色々あってこのブログを更新するが面倒だったりしていましたが

紙の手帳のおかげで習慣化でき、気持ちに余裕ができています。

その気持ちを出来る限りブログを更新していきたいです。

 

明日から2017年度版の手帳を使用予定です。

また新しい気持ちで来年度を頑張りたいと思っています。

 

 

高橋 手帳 2017 4月始まり ウィークリー ニューダイアリー アルファ 黒 No.816