色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

実録・月0時間〜残業がなければこうなる〜

何番煎じか分かりませんが、この流れに乗ってみます。

 

nzmoyasystem.hatenablog.com

 

potato-gnocchi.hatenablog.com

 

orangestar.hatenadiary.jp

 

yunojix.hatenablog.com

 

 

私の勤めている会社は、原則残業なしの職場です。

というよりも所定の勤務時間に事務効率や改善を求める会社なので

いかに時間内に成果があげられるかにかかっています。

 

何かを買うためにはしっかり考える。

 

残業がありませんので、「残業代」というものはありません。

よって月々決まった給料で買い物することになります。

 

iPhoneを買うにしても、SIMフリーがいいのか

それともキャリアで買うのがいいのか

定時後にじっくり考えることができます。

 

考えた結果の中からモノを買うことになりますので

それで後悔する回数は余りありません。

私の性格だけなのかも知れませんが(^_^;)

 

 

見た目に気づかうようになる。

 

身だしなみに気をつかうようになりました。

今の職場は3年半勤めていますが、入社当初は中途半端なスーツ姿でした。

 

周りの人たちを見渡す余裕がありますので、

人並みにダラしくない格好をしたほうが得だなと思い

今では身体に見合ったスーツを4着持っています。

 

人は見た目が9割といいますので、相手に不快感を与えない格好を心がけています。

 

スーツ自体はそんなに安くはありませんが、

質にこだわらずに大事に着続ければ長持ちします。

毎日、スーツを変えていますしね。

 

時間あたりの生産性は必然的に求められる。

 

当然ですけど、残業がないのでいかに時間内に成果を出せるかにかかっています。

 

「こんなに仕事があるなら、これ残業だろ!」ってほどの業務量でも

 

  • 人員を上手くマネジメントする。
  • 既存のツールを上手く活用する。
  • 改善できそうなムダを省く。
  • 焦りはミスの元、時間のムダの元。
  • スピードよりもていねいな仕事。

 

など、ちょっとしたことを工夫をすることが

残業なしの仕事を実現できます。

 

また働く時間がはっきり決まっていますので集中して仕事ができます。

 

別に毎日100%の力で働いてるわけではなく

だいたい7〜8割ほどの力で回している感じです。

毎日フルだと疲れますし。

 

定時の後は、ゆっくり自分の時間を有効に使って

明日の仕事に備えられますので能率的には悪くありません。

 

身体は資本なので、不調にならない程度に仕事をしている感じです。

 

どちらにせよ時間内に成果を上げれば昇給しますので

昇給代が世間で言う残業代の代わりかも知れません。

 

トイレの個室にこもっても

普通に出すものを出してすぐに仕事に戻ります。

生理現象は我慢しても良くないです。

 

破壊衝動はないけど、走りたくなる

定時の後は、マラソンのサブスリーを目指すために

走っています。

 

走ることが心身の健康に役立っているので

うまい具合にバランスは取れています。

 

 

まとめ

なんだかんだ言って、8時間以内労働は

人間の身体にとっても良いです。

 

前の職場では繁忙期のとき月80時間残業していました。

あの頃は、リンク先の人たちと同じような感覚でしたので

気持ちはよくわかります。

 

残業代はきちんといただけても

土日は寝てばかりで結局のところ使うことがあまりない状況でした。

 

常に「何のために働いているのか?」

自問自答の繰り返しで精神的につらかったです。

 

結局、身体を壊し自分の人生を犠牲してまで働くのは

もったいないと思い退職しました。

 

いまではじっくりと自分に向き合うことができて

客観的に見たら充実してるなと実感しています。

 

ちなみに年収は前職と比較して、最初の頃はかなり下がりましたが

毎年成果を上げたおかげなのか、いまでは前職より若干上になっています。

 

残業しない仕事をすれば、

本人にとっても会社にとってもWIN-WINです。

 

自分のために使える時間がありますので

本当に必要なものをじっくり考えて買い物ができますし

プライベートの時間を上手く使ってマラソンのサブスリーを目指しています。

 

ワーク・ライフ・バランスとはこういうことを言うのでしょう。

 

 

おわり

 

 

  

残業ゼロで目標200%達成?常識を覆すマネジメント

残業ゼロで目標200%達成?常識を覆すマネジメント

 

 

30代で人生を逆転させる残業0の時間術

30代で人生を逆転させる残業0の時間術