読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々あったけど気ままにフルマラソンのサブスリーを目指すよ→

マラソンだけじゃなくて日々思ったことをつづるよ〜

シャンプーって髪を洗うというよりもマッサージって意味なのです。

雑記 マラソン

シャンプーハット(通常盤)

 

画像は単なる飾りです。

 

先ほど、以下の記事を読みました。

 

ameblo.jp

 

読んでてかなり引き込まれましたwww

 

こんな壮大なる実験をブログ記事にすると

読み手は心揺さぶられます。

 

 

はい、よくわかります。

 

「安くて良いシャンプー」=「市販のシャンプー」は

 

髪はおろか頭皮にダメージを与えていると思います。

 

 

僕自身、

 

パンテーン」や 

パンテーン プロブイ ディープリペアエッセンス 100mL

パンテーン プロブイ ディープリペアエッセンス 100mL

 

 

 

ノンシリコンタイプの「いち髪

 

 

 

昔からの定番の「メリット」

 

メリット シャンプー レギュラー 200ml

メリット シャンプー レギュラー 200ml

 

 

などを使用してきましたが

 

いかんせん、

 

頭の痒みだけが治まりませんでした(^_^;)

 

 

とくに汗をかいたときや

お酒を飲んだ時ほど頭が痒くなるのです。

(体温が上昇しているため?)

 

シャンプーって日常生活に欠かせないものだと思っていたのですが、

むしろ使えば使うほど悪化するのではないか?って思うようになったのです。

 

 

 

 

そんな中、ある本に出会いました。

 

 

いわゆる市販のシャンプーを使うことの弊害について大体的に書かれています。

 

読んでみて、いかにシャンプーを使わない方が良いかたくさん書かれていましたので

 

 

 

僕は今年のゴールデンウィークの1週間

 

試しにシャンプーなしで、お湯だけで洗髪してみました。

 

 

 

はじめの方は

気持ち悪くベタベタして

痒みも以前と変わりなかったのですが

 

 

 

2,3日続けたら

意外に気にならなくなり

臭いもそんなにきつくはなかったみたいです。

 

 

ゴールデンウィーク後も

継続してお湯のみで洗髪したら

 

髪質に変化が出てきました。

 

これまでシャンプー後にリンスをして

ある程度のフサフサ感はありましたけど、

 

シャンプー無しのほうが

コシがあってハリのある髪質になっています。

 

いままでワックスをかけて

髪を立ててオシャレに気遣いもしていました。

 

今じゃワックスいらず

自然に髪の力で整髪できています。

 

というのは、人間の頭皮に含まれている

皮脂が整髪料の役割をしているからです。

 

ちなみにその皮脂って、頭皮を保護する役目もあります。

 

シャンプーすると皮脂すべてを洗い流してしまいますので、

身体が無理やり頭皮に皮脂を過剰分泌し

余計に頭皮や髪が悪化するのです。

 

それが痒みにつながったりするのですね(^_^;)

 

 

なので、自然のままにお湯のみで頭を洗う方が、

皮脂も適度に保ってハリのある髪になります。

 

 

今もシャンプーなしで3ヶ月経過しましたけど

頭の痒みがかなり少なくなったのが大きいです。

 

 

よく考えてみれば、

シャンプーって江戸時代以前にはなくて

自然のままお湯で洗髪していたんだよなと実感しています。

 

 

そもそもシャンプーの語源って

 

頭部をマッサージする

 

って意味なんですよ。

シャンプー - Wikipedia

 

いつの間にかシャンプーは

頭皮洗浄剤という意味になってしまいましたが苦笑

 

 

 

そういうわけで、僕の頭は

マッサージするかのように洗髪していますw

 

その方が頭皮に良い刺激が与えられて気持ち良いですwww

 

 

一番懸念していた臭いに関しては

 

 

問題なしwww

 

 

程よい皮脂を保っているためか

嫌味な臭いはないそうですw
(会社の同僚談)

 

 

なお、参考までに以下の記事も読んでみてください。

 

xevra.hatenablog.com

 

 

過剰洗浄の怖さについて語っています。

 

 

おおむね同意します。